ブラウザで何故あらゆるウェブサイトが見えるのか

Browser-top

 世界中のホームページやブログ、TwitterやFacebookが、なぜあなたのパソコンやスマホで見えるのでしょうか。それはインターネットの仕組みでもお伝えしました。コンピューターの発展とサーバー、プロバイダのお陰とも言えるでしょう。通信速度も昔と比べたら桁違いに早くなっています。

 

 

 

 しかしホームページ等がなぜブラウザに表示されるのかを今回はお伝えしていこうと思います。内容は今後のビジネスに活かすための超・超・初心者向けとなりますので、ご了承くださいませ。

 

 

 

ブラウザとは

 

Browser

 

 

 まずはブラウザの説明からしていきますね。『ブラウザ』とは大抵の場合『Web browser(ウェブ ブラウザ)』の事を指しています。Webブラウザとは、WWW(World Wide Web)の利用を可能にしている閲覧するソフトの事です。あなたが今見ているこれこそがブラウザなのです。

 

 

 

WWWとは

 

 

 WWW(World Wide Web)は、ワールド・ワイド・ウェブの略です。これはインターネットが「世界中に張り巡らせられた蜘蛛の巣」を連想させるため名付けられました。今でこそ『https』の表記が主流になってきているので、あまり見かけませんが以前は『http』の後ろに『WWW』と記されていました。あなたも見たことがあるでしょう。

 

 

 この『WWW』ではHTMLやXHTMLなどのハイパーテキストという言語で使用されています。今見ているこのページもHTMLで記述されているのです。難しく感じるかもしれませんが、実際にはそんなに難しい事ではありません。私もメールを打つように文字を入力しています。

 

 

ブログカード

 

 

 それを最終的にホームページにアップする時にHTML形式に変換しているだけの事です。その方がコンピューターにとっては分かりやすいのです。

 

 

 さて話しをブラウザに戻します。ソフトと聞くと購入をするかダウンロードをする印象が強いと思います。しかしパソコンやスマホを購入した時に、すでにブラウザは入っています。それを利用して検索をしたり他のブラウザをダウンロードしたりするのです。

 

 

 

IEマイクロソフト:Internet Explorer

 

FirefoxMozilla Foundation:Firefox

 

Google ChromeGoogle:Google Chrome

 

Operaオペラ・ソフトウェア :Opera

 

Safariアップル:Safari

 

 

以上が代表的なブラウザです。
要はブラウザが無ければインターネット上の数多あるサイトが閲覧する事が出来ないのです。

 

 

ブラウザによる違い

 

difference

 

 

 ブラウザの機能は検索やネットサーフィンを楽しむだけでなく、お気に入りのページをブックマークしておく事も出来ますし、他の端末やご自身のスマホと同期をする事が出来ます。また拡張機能の追加をする事でオリジナルのブラウザへとカスタマイズする事が可能です。上記のブラウザ以外にも沢山ありますので、あなたの使いやすいブラウザを見つける事をおすすめします。

 

 

 さて同じ様に思えるブラウザですが、それぞれのブラウザによって同じホームページでも見え方が違います。またブラウザのバージョンによっても変わってくる事があります。

 

 

 これはブラウザの製作による違いが主な原因だと考えられます。代表的なところではページ自体のレイアウトが変わる事があります。

 

 

 またfavicon(ファビコン)という貼付画像の様なもので、ホームページを製作した人のイメージ画像があります。これがこちらのブラウザでは表示されたけど、あっちのブラウザでは表示されないなどが起きています。

 

アドレス

 

 

 

 さらにスマホの他にタブレットも多数存在しますので、画像の大きさもばらばらになってしまいます。faviconの問題は今後も継続していくかもしれません。

 

 

 こういったブラウザによる違いは、閲覧している利用者にはあまり問題視されません。ですがホームページやブログ製作を考えているのでしたら、こういった点も抑えておきたい所です。

 

 

ホームページを一分ほどで作ってみる!?

 

home-page

 

 

 わずか一分ほどで誰でも簡単にホームページの種子が作成できるんです。私が使用しているのがWindows7ですので、この仕様で説明させて頂きます。スマホで閲覧している方はパソコンでやってみてくださいね。
 間違っても仕事中に会社のパソコンではやらないでください。怒られても私は責任をとれませんので・・・。

 

 

 

 

 まずWindowsマークの『スタート』をクリックします。すると良く使うソフトなどが出てきます。下の所にある『すべてのプログラム』をクリックして、同じく『アクセサリ』をクリックすると『メモ帳』があります。さらに『メモ帳』をクリックすると起動します。

 

 

 この『メモ帳』は、テキストエディタという文章を書くソフトです。こちらにあなたの好きな文字を書いてください。
今回私は「こんにちは」と書いてみました。

 

 

こんにちは

 

 

 そして『メモ帳』の『ファイル』をクリックして『名前を付けて保存』をクリックします。保存先はデスクトップで構いません。この時に保存する名前を『index.html』にします。するとデスクトップに下の画像の様なものが出来ています。

 

 

インデックス

 

 

これをカチッカチッとダブルクリックすると

 

HP

 

 

この様にブラウザに反映しました。
アドレスバーには『C:(このパソコン)/Users(ユーザー)/takahashi(高橋)/Desktop(デスクトップ)/index.html(ファイル名)』と表示されています。
これがホームページの種子です。

 

 

 このファイルをサーバーにアップすれば、全世界に『こんにちは』を公開する事が出来るのです。まぁ、検索する人もいないでしょうし、仮に検索をしても見つけるのが大変ですけどね。(笑) 一応これがブラウザでホームページが見れるようにする仕組みです。

 

 

まとめ

 

whole

 

 

 いかがでしたか?
これがホームページやブログをブラウザで見る説明になります。難しそうに思っているだけで、実は簡単な仕組みなんですよね。

 

 

 個人でやっている方から大企業まで、みんな同じシステムなんです。あとは画像を入れたり、動画を貼り付けたりしているだけなんです。

 

 

 あなたのお役に立てたら幸いです。ありがとうございました。
→ドメインとは?あなたの疑問にお答えします


Present

トップへ戻る