ヘッダー画像

恋愛編

彼女が欲しいが、なかなか出来ない人は勘違いしているかも

 

 友人は、彼女が出来ているのに・・・。
自分よりもカッコ悪いのに、あんなにかわいい彼女が・・・。
なんであいつがモテるんだ・・・。

 

 あなたもこういった、辛い思いをしているかもしれません。

 

 もしくは似たような境遇かもしれませんね。

 

 

情報過多の時代

デジタル信号の様な記号情報の羅列

 

 まず現代生活は、情報過多だといえます。毎日の様にテレビやラジオが放送されています。ただテレビ関係者による常識が驚愕すぎると話題になっています

 

 有料のものまで入れると、数え切れないほどありますよね。 しかもパソコンは一家に一台あって、一人に一台のスマホがあります。何かを調べたい時には、すぐに検索する事が出来ます。

 

  電車やバスの紙媒体の広告から、最近では電車内やホームにまで映像広告が流れています。

 

 更にはラッピングバス、タクシー、エレベーターの中にまで・・・。

 

サブスクの恐怖に気づかずにいつまで騙されるのですか

 自分の知りたい情報も、知りたくない事も、毎日たくさんの情報で溢れかえっています。

 

 取捨選択をするのは自分だから、何の問題もないと思っていませんか?それ結構危険かもしれませんよ。 ・・・私もサイトの起ち上げなんて、一端を担っているんですが・・・。申し訳ない。

 

 

男女の関係

地面に書かれた男女のピクトグラム

 

 高度経済成長時代は、怖いお父さんがいて、頑固一徹なオヤジの店があり、女性は一歩引いてる様相でした。

 

 近年女性の社会進出が取り沙汰されています。男女平等を声高に叫んでおられる方々も。私は、男女平等は良い事だと思いますよ。男女どころかみんな平等でいいじゃないですか。人間関係を上手に進める本当の意味での対等とは?ねぇ?

 

人生において絶対に読むべき本のご紹介

 

 ところがですよ。平等だと言っておきながら上に立とうとする女性がいるんですよ。やっち◯ったなぁ~。です。

 

 そりゃ、どんどん男性は萎縮していきますよ。女性を恋愛対象として、見れなくなりますよ。でも彼女が欲しい!!はい。分かります。 

 

 

本当のところ

花の蜜を吸うミツバチ

 

 女性の立場が上になっただけで、彼女が出来ないわけではないですよね。本当のところはどうなんでしょう。情報操作されているんでしょうか・・・。

 

 まず人口増加という問題があります。地球上に対して人間の数が多すぎるのではないかと議論されています。

 

 また絶滅している生物(動物、植物、虫など)は、一年間で4万種類以上と言われています。しかも年々増加しているとの事。

 

 そしてアメリカで、ミツバチが一夜にして何万匹と姿を消したという。

 

 私の知り合いのおじいちゃんは、毎年山にミツバチを探しにいき捕まえて育てています。その方の話しを伺ったところ、それまでは確かに減少していたが、それでも数匹は見つけられた。

 

 しかし、2017年には一匹も見つからなかったそうです。日本国内の話しですよ。

 

 

 また日本では、ほとんどの野菜が自家栽培出来ないという現状です。

 

 「え?スーパーで売ってるじゃん。」と言われそうですが、ほとんどの野菜の種は輸入されています。そして育った野菜からは種が出来ません。出来たとしても育ちません。無知は騙され餌食にされる!んです。

 

 我々が真っ直ぐで形の良い物を求めた結果、そういうふうに育つ種の研究が始まりました。

 

 そしてその種が、二度目は育たない様に作られているのです。う~ん、ビッグマネーの匂いがプンプンしますね。嘘と間違いだらけの世界で、あなたはどう生きていきますか?

 

大人の言う事を聞くからダメな人間になる本当の話し

 その種はミツバチの受粉ではなく、人工的に受粉をさせて作っているのです。

 

 あっそうか、ミツバチはお役ごめんだ・・・。正解です。だから消えたのではないかと、されています。

 

 そしてその野菜を食べて育った、私たちの精子の数は驚くほど減少しているのです。あたかもこれ以上、人口を増やさないようにするかの様に。 

 

 

最後に

遠くを指差す少女

 

 と、まあこの件と彼女が出来ない事は、関係ないかもしれませんが、間接的に関係しているかもしれないですよね。

 

 あなたが「彼女が欲しいけど出来ない」と考えている事は、実は自分のせいではないかもしれない。もしくは自分のせいかもしれない。

 

 まずは知る事から始めましょう。知らなければ何も始まりません。そして自分の頭で考えましょう。考えない人は、知らないうちにどんどん取り残されていきますよ。

 

自分を変えたい人に必要なのは、ちょっとした勇気です。

 

  情報過多の時代、何が正しくて何が間違っているのか、最後は自分です。

 

 恋をするのも、相手から好きになってもらうのも“あなた”なのですから。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

おすすめ記事

1

   真実を知る覚悟はありますか?いま、あなたの勇気が試されています。     覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。ネット上に多数存在する楽しい ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。友達との繋がりや人間関係に疲れたら取るべき行動はこちらに書きました。    友人・知人、または学校での教師や同級生 ...

-恋愛編
-, , , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2020 All Rights Reserved.