header

恋愛編 自己改善

女子が本当に付き合いたい男性のタイプって知ってますか?

投稿日:

「何であの男性がモテるのか?」
「俺もあんな子と付き合いたい!!」
「女子ともっと仲良くなりたい!!」

 

 そう思っているあなたは欠けているものがあるんです。それ知ってましたか?

 

 

考え方に芯がある

 

 

 女性から好意を持たれる男性は往々にして考え方に芯があります。筋を通して有言実行を守れる人です。当たり前の事だと思われますが、中々できていない人がいます。なぜかと言うと『芯がない男性が多い』からです。あなたがそうだと言っているわけではありません。周りを見回してみてください。そういう人がいませんか?

 

 例えば良いなと思っている女の子とデートの約束や食事の約束を取り付けたとします。ドタキャンなんてもっての外ですが、遅刻も絶対にダメですよね。どんな理由であろうと女性の心にはマイナスの点数がつけられてしまいます。

 

 筋が通っていないのです。たとえそれがご両親の病気や事故でもです。女の子は「そうだったんだ。大丈夫?大変だったね。他の日に変更しようか。」と優しく言ってくれます。本当に心配をしていて本音ではありますが、『ペケ一』です。

 

 

 理不尽に聞こえるかもしれませんし、女性たちからは「そんな事は全然思ってない」と言われそうですが、「何で今日なの?」と頭をよぎります。一般の人は運が悪かったと感じるかもしれません。ですが、芯のある男はそうは考えないのです。

 

 「この子とは縁が無かった。」そう考えます。別に神のお導きとか言っているのではないですよ。(笑)同じ日に不幸がおこるのは、それなりの理由があると考えます。長い人生の中で、たまたま同じ日に不都合な現象があるのは、何かしらの原因があるからです。

 

 そういった考え方に変えられる事が出来るかどうかが鍵になるのです。
「急にそんな事を言われても・・・。」と、なりそうなので一つアドバイスをしたいと思います。

 


 

 女の子のどんな言葉や仕草も記憶しておくのが秘訣です。例えば女の子がお魚が好きだと言ったとしましょう。それを記憶しておいて半年後とかに食事に誘います。

 

 「何を食べる?」と聞くのは三流の人のやる事です。事前にお魚の美味しいお店を探して予約をしておいて、そのお店に連れていきましょう。すると女の子は「え?何で?わたし魚が好きだって言ったっけ?」と彼女も忘れた頃に行くのがおすすめです。

 

 『原因』と『結果』です。半年前に彼女の口から出た何気ない言葉は『原因』です。事前に調べて連れて行った事によって、女の子の心はドキドキします。これが『結果』です。

 

 こういう考え方に少しづつでもしていくようにしましょう。

 

女性に対しての気遣い

 

 

 モテる男性は『女性に対しての気遣い』が半端なく上手です。『いま何を欲しているのか』『どうしてほしいのか』『何を求めているのか』常に感じられるのです。

 

 これは持って生まれたものでは決してありません。後天的に育んだものなのです。兄弟にお姉ちゃんや妹がいる人は比較的に上手に出来ますね。

 

 過去に「そうじゃないよ!!」と何度か怒られたのかもしれません(笑)もしくは過去の恋愛の中で見出した方法なのかもしれませんが、本当にうまいんですよ。

 

 女性はコミュニケーションの生き物です。なので結構サインを出しているのですが、男性は中々これに気づけないのです。質問をしてきた時はサインの一種ですので注力しましょう。

 


 

 「疲れてない?」は、私は疲れた。ちょっと休みたいのサインです。「何食べようか?」は、私は食べたいのがあるけどあなたは何が食べたいのサインです。などがあります。

 

 しかも女性が質問をしてくる時は『答え』が欲しいわけではないのです。その時の視線の動き、仕草、答えるスピードなどの情報を集めています。その集めた情報を元に本当にこの人を信用できるのかどうかを判別しているんです。女性からの質問には神経を研ぎ澄ませましょう。

 

 女性への気遣いが下手だからといって落ち込む必要はありません。気づく事から初めましょう。
「あ?これって・・・」と気づけるようになってきます。ボーッと生活をしていたらそのまま一生を終えるようなものですよ。

 

身だしなみ

 

 

 清潔感は本当に大事です。
ブランド物の洋服で着飾り、美容院で髪型も整えて、ひげも綺麗に剃って、完璧だと思っていたら鼻毛が一本だけちょろっと出てたりしたらげんなりしちゃいますよね。それも込みの身だしなみです。

 

 別にブランド物の洋服を着ろと言っているのではないですよ。細かい所まで注意する事が大事になってきます。

 

 例えば鼻毛のチェックも良し、寝癖も無い、ひげも綺麗、完璧な人がいます。二人での楽しい時間もあっという間で、そろそろ帰宅という時に財布がボロボロだったり、ポケットの中にあった綿埃が爪についてきたりと思いがけない所に敵はいます。

 

 そういったところも含めて身だしなみの大切さなのです。先程の女性への気遣いも通じるところがありますよね。全神経を集中して細部まで気を配る必要があるんです。

 

 特に手は要注意です。
女性に聞く男性の好きな身体の部位は
血管の浮き出た腕』
『ゴツゴツした手』
『指』
と、手に関する答えが多いのです。

 

 落語に紺屋高尾(こうやたかお)というのがあります。(ざっくり書きますね)

 小さい頃から染物屋さんに奉公をして職人として真面目に生きてきた主人公の久蔵。
彼が友達の誘いでたまたま目にした花魁の高尾太夫。彼女に一目惚れをしてしまいます。

 お医者様の助言で彼女に逢うには十両いると言われます。それは久蔵の三年分の給料です。
高尾太夫に逢いたい一新で三年間黙々と仕事にせいを出して逢いに行くことになりました。
しかし吉原の中でも最高位の太夫です。

 染物職人だとバレると逢ってくれないかもしれないので、素性を隠して逢う事になります。
やっとの面会も時間が経つのはあっという間です。

 高尾の「今度はいつ来てくんなます」と放った言葉で久蔵は泣き出してしまいます。
「ここに来るのに三年。必死になって働いてお金を貯めました。今度といったらまた三年後。その間にあなたが身請けでもされたら二度と会うことが出来ません。ですから、これが今生の別れです。」
と、素性をばらして洗いざらい喋ってしまいました。

 その時に高尾がみた久蔵の手や爪は染物によって藍色に染まっていました。
そんな正直な久蔵の三年間も思っていてくれた気持ちに感動した高尾が今度は涙ぐみます。

 そして「来年の三月十五日に年季が明けるから、その時に女房にしてくれますか?」と。
感激した久蔵は、それから来年の三月十五日を呪文のように唱えながら今まで以上に働きます。

 いよいよ三月十五日に高尾がやってきて、めでたく二人は夫婦になります。
それから親方の後を継ぎお店を繁盛させましたとさ。

 

 身だしなみとはちょっと外れてしまいましたが、手から分かる真面目さと正直さです。
女性はこういう所に惚れるのかもしれないですね。

 

まとめ

 

 

 下手に格好良くするのではなく、真面目に正直に女性に対しての気遣いを忘れずに筋の通った男性に女性は付き合いたいと思うのでしょう一朝一夕では出来ません。何事も努力です。日々の努力の成果が良い結果をもたらすものです。

 

 かっこいいだけの男はモテるかもしれませんが、薄っぺらいのですぐに捨てられるでしょうね。
本当に格好良い男は顔や体型ではないのです。女性から付き合いたいと思われる男を目指しましょう。

 

おすすめ記事

1

   あなたは幸せな人生を送っていますか? もしそうでないのでしたら、『自分の嘘』が原因の一つでしょう。    誰でも『幸せになりたい』と思うはずです。 反対に『不幸になりたい』な ...

2

     真実を知る覚悟はありますか?今あなたの勇気が試されています。 覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。 ネット上に多数存在する楽しい記事を ...

3

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。 友人・知人または学校での教師や同級生、先輩や後輩付き合い。職場での上司や同僚との付き合いです。ご近所の付き合いもありますし ...

-恋愛編, 自己改善
-, , , , , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2019 All Rights Reserved.