ヘッダー画像

ネットビジネス 構築編

ビジネス用として大活躍するスマホを格安で契約しよう!

 

 iPhoneやAndroidの、総称として使われているスマートフォン。略して『スマホ』。

 

 今では国民の約8割の方が所有しているんです。知ってましたか?

 

 しかも二台持ちや三台持ちをしている人もいます。

 

 私は「スマホを二台なんていらないじゃん。」と思っていましたが、考え方が変わりましたそれは・・・

 

一億総スマホ社会

 

 

 ちょっと前までは、電話を持ち歩くなんて誰もしていなかったのに、すごい発展だなと思いますね。

 

 私が子供の頃なんて、電話が付いている車に乗っているだけで、「すっげ~~、あの人お金持ちだ!!!!」なんて言ってました。

 

 今から考えると、こんな時代がくるなんてホント考えてもいませんでしたよ。

 

 前述した様に、国民の約8割の方がスマホを持っています。これは15歳~69歳までの調査結果で、もちろん今後も増えていくでしょう。

 

 ただ100%になるのかは不明ですが、ほとんどの人がスマホを持つ時代になっていくのです。そうなると新規顧客獲得は、もう無理です。

 

 って事はですよ。もうパイの取り合いになるんです。今でも徐々にそうなってきていますけどね。(笑)

 

 他社と契約している顧客を、自分の所と契約してもらう戦略になるわけです。値引きをしたり、特典を付けたりとあらゆる手段で「横取り作戦開始!!」なのである。

 

 

 これは一見すると他社が-1で、自社が+1だから儲かった様に見えますし、自社だけを考えると確かに儲かっています。

 

 しかし日本の市場で考えると値引きや特典を付けて、客が移動しただけなので本来よりもマイナスな事が行われているのです。

 

 違いが分かりますよね?

 

 云ってみれば「自分だけ良ければ良い。」「自社だけ儲かれば良い。」「会社が大きくなれば良い。」という負のスパイラルなんです。

 

 そりゃ日本の景気が良くなるわけないですよね・・・

 

ビジネスの原理

 

 

 ビジネスの原理でいくと『より多くのお金を稼ぐ』ことですが、もっと根本を考えるとちょっと違ってきます。

 

 『人が所有していない物を与える』ことなんだと私は考えます。

 

 どういう事かというと、1950年代にテレビが発売されますが、当時はまだ高くて庶民が買える様な代物ではありませんでした。

 

 なので、街頭テレビや主要駅、百貨店くらいしかなかったのです。(ちなみに私は、この時代に生まれていないですよ。(汗)

 

 そこからお金に余裕のある人達が、テレビを購入していきます。でも町内に一台か二台という高価なのは変わりません。

 

 そりゃあ町中の子供達は「テレビ見せてください。」と、裕福な家庭に見に行くわけです。(ここでもまだ生まれてません。)

 

フリーランスや個人事業主のための銀行口座開設のすすめ!

 

 そうなると子供達は「どうしてうちにはテレビが無いの?」と聞いてきます。また価格も安くなり始めるので、テレビを購入する人々が増えてきました。

 

「今日は、テレビが届くから真っ直ぐ家に帰ってきなさい。」
「はい。」っていう会話が、日本中で繰り広げられたのです。

 

 

 『人は持ってないから欲しくなる。手に入れたから気持ちが良い。』となるのです。

 

 そして冷蔵庫、洗濯機、エアコン、炊飯器、電子レンジ、車と、みんな手に入れていきます。携帯電話、スマホも同様です。

 

 これが経済の発展であり景気が良くなった図式です。

 

 パイの奪い合いをしても何もないのです。
むしろ悪くなる・・・。

 

お待たせしました

 

 

 で、どうすれば良いのか。
答えは簡単です。“買えば良いのです。”

 

 工学者の武田邦彦さんも仰っています。

節約志向なんて事をやっているからダメなんだ。
物をどんどん買って、ゴミをどんどん出すべきだ。
そうじゃなきゃ経済は良くならない。

参考:武田邦彦

 

 おっしゃる通りだと思います。物が売れない時代だからこそ買うんです。

 

 貯金も大切かもしれません。しかし多くの人は、貯金が『目的』に変わっている事に気づいていないのです。

 

 

 例えば、海外旅行に行くので30万円を貯めるのは、当たり前の事ですよね。

 

 ですが「将来が不安だから。」「何かあった時のために。」「いつか必要になるから。」と貯金をする人のなんと多い事か。

 

 これでは日本全体が、ずっと暗いままになると理解できないんでしょうね。

 

 さあやっと本題です。スマホをもう一台持ちましょう。『ビジネス用として大活躍するスマホを格安で契約しよう!』です。

 

 ビジネスを始めるにあたって、ビジネス用の電話が必要になる時があります。それを格安で契約するべきなんです。

 

おすすめ格安スマホ

 

 

参考:LINE MOBILE

 ネット銀行の登録、ホームページ掲載、電子書籍出版などなど電話番号を記載する事がビジネスでは多くなります。

 

 プライベートの電話でも良いですが、ネット上に公開されると迷惑電話等が心配ですよね。

 

 そこでビジネス用に格安スマホを契約しましょう。
私のおすすめは『LINEモバイル』です。

 

 

 私は、要は電話が使えれば良いので、『LINEフリープラン 音声通話SIM 1GB』というので契約しています。

 

 あまりの安さに驚いています。これならプラーベート用のメインのスマホもLINEモバイルに変更しようかなって考えちゃいます。追記:プライベート用もLINEモバイルに変更しました。

 

 だってキャリアのメールアドレスが持てないくらいしかデメリットが見当たらないのですから・・・。

 

SEO対策の鍵となるキーワードの選び方!

 

 例えばメインのスマホもLINEモバイルにして、二台持ちにしても今までの支払い金額より安くなるんですよ。

 

 しかもそのうちの一台はビジネス用で使うなんて、出来る大人みたいでなんだか素敵ですよね。(笑)

 

まとめ

 

 

 プライベート用のスマホをネット上に晒すのは、恐いですよね。

 

 しかも日本経済を良くするためにも、格安スマホを契約するのが良いでしょう。

 

 あなたにとっても良い事が、景気を良くするためにもなります。古いiPhoneを持っていたとしたら、機種代も掛からないのです。

 

 こんなに良い事ずくめなのに、やらないなんて損ですよ。

 

 

 

 あなたも今日から出来るオトナに大変身です。

おすすめ記事

1

     真実を知る覚悟はありますか?いま、あなたの勇気が試されています。    覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。   ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。    友人・知人、または学校での教師や同級生、先輩や後輩付き合い。職場での上司や同僚との付き合いです。 &nbs ...

-ネットビジネス, 構築編
-, , , , , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2020 All Rights Reserved.