header

ネットビジネス 基本編

ホームページについて詳しく知ろう

更新日:

 

 

 あなたもは『ホームページ』と聞くとどんな印象を持っていますか?
「かっこいい」「綺麗」「凄い」「難しそう」そんな言葉が聞こえてきそうですね。
私も同様です(笑)。

 

 

 こうやって書かせてもらって、あなたに読んでもらっているのに、自分がホームページを作っているなんて信じられません。今回はそんな『ホームページ』についてのお話しです。
 では一緒に進んでいきましょう。

 

ホームページとは

 

 

 実は『ホームページ』には、いくつかの意味が含まれています。サーバーの時にも書きましたが、日本語は本当に難しいですね。

 

 まず一つ目が『Webブラウザのスタートページ』です。どういう事かというと、あなたがパソコンでもスマホでもブラウザを起動させた時の最初のページの事です。多くの人が『Google』や『Yahoo』に設定しているか、もしくは初期設定のままでいるかですね。

 

 そして二つ目が『Webサイトのトップページ』という意味です。これは私のサイトを例にすると『https://faint.online』の事です。

 ちなみにこの『トップページ』は和製英語なので、英語圏に行かれる際はご注意くださいね。
私のサイトも『トップページ』で表記していますけどね。(笑)

 

 三つ目が、『Webページ』や『Webサイト』の事です。『Webページ』は、一冊の本の中の1ページの様なもので、つまり今見ているこのページの事です。『Webサイト』は、その一冊の本自体を指しています。つまりこのサイト自体の事です。

 

 

 その他にも個人が運営しているWebサイトの事を『ホームページ』と呼び、企業や団体が運営しているWebサイトは『公式ホームページ』と呼んだりしています。

 

 また『ブログ』を含めて『ホームページ』と呼んだり、反対に『ブログ』は含まずに『ホームページとブログ』と表現したりしています。

 

 なんだかややこしいですね。今ではもっぱら三番目の使い方が多いですが、お互いが正しく認識していないとトラブルの元になりかねないですよね。

 

 英語圏の人達からしたら、三番目の使い方は大間違いなので通じないとの事です。ブラウザの上の所にある『ホームボタン』ってあるじゃないですか。家みたいな形のこれです。

 

 これをクリックして到達する所が『ホームページ』なんですって。一番目の使い方なんですよ。私は英語が話せないので、海外でホームページの話しはしませんが、いやはや大変ですね。

 

ホームページの作り方

 

 

 ホームページの作成には様々な方法があります。その中でもあなたの目的に合った方法を選ぶのが一番だと思います。まずは作成方法を見てみましょう。

 

 上記以外にもまだまだ方法はあります。あなたの費用や状況、パソコンのスキルや知識・技術も含めて検討するのが、もっとも重要です。安易に決定すると後で後悔する羽目になりますよ。

 

 ここで私から一言アドバイスです。
“あなたの真の目的はホームページを作る事では無いですよね!”

 

 

 情報発信をしたり、ショップの宣伝をする、アフィリエイトなどで副業を考えている、ビジネスをする・・・。何でも良いのですが、ホームページは単なる通過点です。作って終わりではないのです。

 

 表の1番~3番は、画像を変えたい時や新着情報を載せたい時、諸々変更したい時に新たに費用が掛かります。業者によっては維持費をとる所もあります。当初想像していたよりも費用が掛かる事が判明するでしょう。

 

 4番は、あまりおすすめ出来ません。
何故かと言うと、初めての人にとってはハードルが高いのです。知識や技術もそうですが、『無料』という事で脳が勝手に『無価値』だと判断しかねません。そういった点で挫折する可能性が非常に高いのです。

 

 

 7番は絶対にやめてくださいね。
サービス側の広告が勝手に表示されるばかりではなく、あなたが広告を貼る事が出来ません。もしお小遣い稼ぎを考えているのでしたら、7番では無理です。

 

 また無料ブログ業者のサービス自体が突然終わったりします。せっかく積み上げてきたものが一瞬でゼロになる可能性があるのです

 

 そして無料ブログは上位表示されにくいという欠点があります。開設当初はある程度のアクセスがありますが、月日が経てば経つほど下位に落ちていってしまいます。

 

 私のおすすめは5番か6番です。それは次の項目でお話しをさせて頂きますね。

 

おすすめのホームページ作成

 

 

 まず5番の『有料ソフトを購入して自作する』です。

 

有料ソフトSIRIUSの凄い所は、HTMLやCSSといったホームページに必要な知識が乏しくても、簡単に作る事が出来る所です。私も毎回『メモ帳』に書いて、そのままコピペ。画像を貼って、文字を強調したり赤くしたりするだけです。他には特に何もしていません。本当にこれだけです。

 

 初期投資として若干費用は掛かりますが、それに見合うだけの手軽さです。こんなに簡単にホームページを作成出来て良いのかと思うほどです。初心者からプロまで、ましてや企業のホームページにも使われているほどです。

 

 そして6番の『CMSで自作する』ですが、ちょっと補足する事があります。『CMS』は、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略です。こちらもHTMLやCSSの知識が無くてもホームページが作れる点では同じです。

 

 ですがWeb上でサイトを作成するので、セキュリティ面での不安が大きな問題になっています。また制作会社がシステムを組んでいるので、自由度が少ないという事もあります。そして一番の問題は、制作者が失踪したり制作会社が倒産や譲渡をした場合に全く使えなくなるという点です

 

 ログインすら出来なくなり、今までの苦労が水の泡になってしまいます。そして実際に多くの被害者が出ています。

 

 では何故すすめるのかというと、CMSの中でも信頼出来るものがあるからです。それが『WordPress(ワードプレス)』です。

 

 あなたも一度は聞いた事があるかと思います。WordPressは、世界で一番有名なオープンソースのソフトです。また誰でも無料でダウンロードする事が出来ます。

 

 WordPressはブログ生成のソフトウェアですが、使用する『テーマ』によって見た目もホームページの様にする事も可能です。『テーマ』というのは、装飾された衣装の様なものです。『テーマ』を変えるだけでサイトの見た目を大きく変える事が出来ます。

 

 この『テーマ』には無料のものと有料のものがあります。ご自身の好みに合わせて着替える様なイメージだと考えてくださいね。

 

 ホームページを自作するのであれば『SIRIUS』か『WordPress』のどちらかを私はおすすめしています。どちらも『エックスサーバー』で機能させれば、表示速度も早く快適な運用が可能になります。

 

何のためにホームページを作るのか

 

 

 SIRIUSの様なサイト作成ソフトでもWordPressでも構いません。要は『あなたが何のためにホームページを作るのか』が一番大事なんです。

 

 『何のために』が、ぶれてしまわない様にする事が肝心です。お客様のために、またはユーザーのために、あなた自身のためにというように目的があるはずです。それを見失わない様にしてくださいね。

 

 往々にしてホームページを作り出すと、「綺麗にしたい」とか「かっこよくしたい」とか「デザインが・・・」などで、本来の目的が疎かになる傾向があります。確かに汚いサイトよりは綺麗な方が良いですが、凝りすぎるのも問題ですよ。

 

 それよりも閲覧者が読みやすいようにして、最新の情報を定期的に配信する。信頼感を得る事の方が重要なんですお金を掛けようが、時間を掛けようが、知識を投入しようが、信頼を得られなければ何も無いのと一緒です。

 

 私は随分と遠回りをしてきました。あなたにはそうはなって欲しくありません。なるべく最短で質の良いホームページを作って欲しいと望んでいます。

 

 最後に一言書かせてもらいます。

 

“お金を掛けたく無ければ時間を掛ける。時間を掛けたく無ければお金を掛ける。”です。

 

 くどいようですが『何のために』です。それを決して忘れないでくださいね。

 

まとめ

 

 

 ホームページの事を詳しく書いてきました。
あなたのお役に少しでも立てたら幸いです。

 

 考える事、行動を起こす事、決断をする事は『あなた自身』がする事です。
反対に悩む事、落ち込む事、失敗をする事も『あなた自身』がする事なのです。

 

 

私はいつでもあなたを応援しています。

頑張れ~!!

サーバーに関する用語を知っている人だけ得をする!?

 

 

おすすめ記事

1

   あなたは幸せな人生を送っていますか? もしそうでないのでしたら、『自分の嘘』が原因の一つでしょう。    誰でも『幸せになりたい』と思うはずです。 反対に『不幸になりたい』な ...

2

     東京高裁民事部の岡口基一裁判官のTwitter問題。 今回明らかになった裁判所と国会のおかしい内容を是非一緒に考えていきたい。    下手をしたら有耶無耶(うや ...

3

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。 友人・知人または学校での教師や同級生、先輩や後輩付き合い。職場での上司や同僚との付き合いです。ご近所の付き合いもありますし ...

4

     内閣府の発表によると、統計を取り始めてから過去最高となった2009年が83万人。 それとほぼ同じなのが2012年の83万人がニートの総数のピークとされています。  201 ...

-ネットビジネス, 基本編
-, , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2019 All Rights Reserved.