ヘッダー画像

体験記編

赤ちゃんアトピーから成人アトピーへの悪化?

 

 幼少の頃から青年期、そして大人になるにつれて悪化していくアトピー。

 弱者を狙った詐欺まがいのアトピー商法に、引っかからないようにしましょう。

 

幼少からアトピーに苦しむ

 

 

 私も幼少の頃よりアトピーを発症しました。子供の頃は父親の車で1時間半ほど走り、当時アトピーの権威と言われていた先生の病院に、月に一度のペースで通っていました。

 

 先生からは「すぐに治るよ。卵と牛乳を控えてくださいね。」と言う言葉を、毎回毎回聞かされてました。子供心に私も『この痒いのはすぐに治るんだ。』と安心していました。

 

 その頃は症状も軽度で、2種類の軟膏らしき薬と白い塗り薬を出されていました。今から思えばステロイドだったかもしれません。だが年が経つにつれ、症状は良くなるばかりか、少しづつ悪化していきました。

アトピーと肝臓の関係で明らかになる症状と対策

思春期から青年期

 

 

 思春期に入ると首周りや脇の下、顔、手の甲にまで出てくる始末。おかしいとは思いつつも通院しては薬を塗り、また通院しては薬を塗る日々でした。

 

 18歳で一人暮らしを始めてからは悪化の一途をたどりました。

 お金もなく中々病院にも行けず、食事も不規則で栄養のバランスも悪い。

 痒くて夜も眠れず、顔も真っ赤で皮膚がボロボロ剥がれてくる。もう普通の生活など送れるはずもありません。

サボった副腎とアトピー、病院の以外な関係?

詐欺まがいの弱者を狙うアトピー商法

 

 

 ついには借金をして、良い病院があると聞けばすぐに行き。

 これが効くとの口コミで、高額な飲み物を購入した事もあります。

 中には何万もする商品を購入したら、『完治するマル秘情報』をくれるというものまで購入しました。もちろん結果は、たいして良くなりませんでした。

 

 その情報も今では当たり前のように、インターネットで出ている情報です。

 しかし当時は情報が少なく、医療も未知の病気として試行錯誤していたのでしょう。

 

 あの藁にもすがる思いは、本人や家族じゃないと本当に分からないと思います。

 

 現在の私は、完治とまではいかないですが、すっかり良くなっています。

 日進月歩の医療と私の経験、そしてこれからの勉強で、皆様のお役に少しでもたてば幸いです。

 何卒宜しくお願い致します。

おすすめ記事

1

   真実を知る覚悟はありますか?いま、あなたの勇気が試されています。     覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。ネット上に多数存在する楽しい ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。    友人・知人、または学校での教師や同級生、先輩や後輩付き合い。職場での上司や同僚との付き合いです。ご近所の付 ...

-体験記編
-, , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2020 All Rights Reserved.