ヘッダー画像

体験記編

飲料水だけじゃないアトピーの人にとって水がとても重要な理由

 

 人間が生きていく上で、欠かすことの出来ない水。飲料水ももちろんですが、料理や洗濯、お風呂など様々な用途で使用されています。

 

 何故アトピーの人にとって水が重要なのかを知りましょう。
さらに
アトピー患者の正しいお風呂に入るためのガイドライン

肌トラブルを改善するためにシャンプーの使用をやめてください

日本酒のお風呂に入ってアトピーが劇的に軽減しました
も併せて参考にしてみてください。

 

引っ越しをして急に悪化した

 

引っ越しのイラスト

 

 先日ある理由から引っ越しをしました。それまで皮膚の状態も良く、快適な日々を過ごしていたんです。

 

 ところが引っ越しをしてからすぐ、驚くほどアトピーが悪化しました。「なんでだ~!?」って色々考えました。アレルギー物質を食べたわけでもなく、ストレスも感じていません。

 

 まあ強いていうなら引っ越しをした事でしょう。引っ越して何が変わったかを調べた結果、答えは『水』だったんですよ。

 

アトピー改善のためにまず最初にする事と理由

 

 今まで通り水を沸騰させてお茶やコーヒーを飲んだり、味噌汁や料理にも使いました。またお風呂やシャワーもそうです。

 

 ですが、以前はキッチンも浴室も浄水器をつけていました。それを引越し先では使っていなかったのです。原因はそれでした。

 

 

 気づいてすぐに塩素除去の商品を購入して、それぞれ取り付けたところ、みるみる皮膚が改善されていくではありませんか。

 

 「ぬわーーこんな単純な事に気づかなかったのかー。」なんとも情けない話しです。原因は『水』『塩素』だったんです。

 

毎日の飲み物にも注意

 

机に乗ったラテアートのコーヒーカップ

 

 毎日の事ですし、飲み物を飲まない事など出来ません。しかも沸騰させたからといって簡単に塩素は除去出来ないのです。残留塩素は、沸騰し始めてから蓋を取り10分以上もの間、加熱し続けなければいけないのです。

 

 毎回毎回そんな事は出来ませんし、我が家は電気ケトルなので、沸騰するとすぐに電源が切れてしまいます。なのでキッチンの蛇口にも当然の事ながら塩素除去の装置が必要になってきます。

 

 口から入った飲み物は、食道から胃を通って腸まで届きます。塩素は強力な殺菌作用があるので、体内の細胞や善玉菌を攻撃します。

 

 腸内環境を正常に保つ事がどれほど重要かは、これまでにも書いてきました。

 

腸内環境を整えることはアトピーの改善や美肌にも重要

 

 腸はいわば体内の皮膚なのです。アトピーの人も、そうでない人も皮膚をゴシゴシ洗ったら、角質や表皮が剥がれてしまいます。そうなると外敵からの攻撃に弱くなります。腸内も同様です。腸内で殺菌力の強い塩素などで攻撃されると腸内が弱くなってしまうのです。

 

 想像してほしいのですが、腸をペロッとめくる感じだと分かりやすいでしょう。腸は体内の皮膚なのです。

 

 

 それが毎日の塩素で傷つけられたら、そりゃ本来の皮膚もガサガサになってしまいます。当たり前の事ですよね。

 

 ですので、飲料水を始め毎日の飲み物にも注意が必要なんです。

 

お風呂もシャワーも塩素除去

 

綺麗な浴室とトイレの一体型

 

 シャワーやお風呂も当然の事ながら塩素による皮膚への攻撃をされています。

 

 一番風呂は気持ち良いですが、塩素の宝庫です。(笑)一人暮らしの方は、毎回一番風呂ですよね。湯船に浸かると体温も上がりますし、古い角質などを取ってくれて体臭予防にもなります。

 

 ですが塩素まみれの湯船に入るのは、皮膚を痛めつけているのと同様なのです。だからといってシャワーで済ませようと考えるかもしれませんが、それにも問題があるのです。

 

 湯船は一番風呂の人によって塩素がほとんど無くなります。ですので二番目、三番目に入る人にとっては、お湯が柔らかく感じるでしょう。しかしシャワーでは、ずっーーーと塩素を浴び続ける事になるのです。

 

肌の乾燥を防ぐ対策は保湿?保水?それとも・・・

 

 どちらが良いか悪いかの話しだと、シャワーの方が被害が大きい様に思います。確かにシャワーの方が楽ですし、朝にシャワーを浴びる人もいるでしょう。気持ちは凄く良く分かります。

 

 なのでお風呂の湯船を溜めるカランもシャワーも塩素除去をした方が良いのです。

 

 

 塩素のお風呂から出た後に保湿だの薬だのを塗ったところで、本末転倒な話しなんですよ。アトピーを良くするのであれば、そもそもの塩素を排除する事を考えなければいけません。

 

軽視されがちな塩素の影響

 

お茶碗に入ったご飯の上に梅干し

 

 キッチンの蛇口に、塩素除去を取り付けるのであれば問題ないのですが、割と軽視されがちな事があります。

 

 パスタやラーメンを茹でるお湯や味噌汁です。これらも塩素が入っていると、結局体内に入れる事になってしまいます。

 

 そしてお米を研ぐ時も同様です。お米は研いでいる時から水分を吸収するのです。『炊く時のお水だけ塩素が入っていなければ良い』と考える人が多いですが、それは間違いなんです。

 

副腎のツボでアトピーが好転反応をする

 

 よく耳にするのが、水道水でお米を研いで、ミネラルウォーターでお米を炊く人です。「別に大丈夫でしょ」とか「お金が余計に掛かるから」など、上記の様な人が結構います。

 

 ですが前述の様に、お米は研いでいる時から水分を吸収します。なので炊く時はもちろんの事、研ぐ時も塩素除去をした方が良いのです。

 

 

 あまり神経質になるのも良くないですが、塩素が身体や皮膚に与える影響は大きいという事は、知っておいてほしいと思います。中々良くならないのは、もしかしたら塩素が原因かもしれませんよ。

 

まとめ

 

水面に落ちた水滴と波紋

 

 毎日の飲料水もそうですが、お風呂やシャワー、食事にも塩素が影響を及ぼしている事を書いてきました。私も引っ越ししてからアトピーが悪化をしたので、すぐに塩素除去装置を購入し、今ではだいぶ良くなりました。

 

 

 我々の生活に欠かせない『水』ですが、悪化の原因が水だったので、広く知ってほしいと思います。

 

 世の中には『疑似科学』『ニセ科学』で除菌や塩素除去を謳っている企業もいます。本当に悲しい事です。

 

 なので正しい知識を持ち、素早い行動が改善への第一歩でしょう。一緒に頑張っていきましょうね。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

おすすめ記事

1

   真実を知る覚悟はありますか?いま、あなたの勇気が試されています。     覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。ネット上に多数存在する楽しい ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。友達との繋がりや人間関係に疲れたら取るべき行動はこちらに書きました。    友人・知人、または学校での教師や同級生 ...

-体験記編
-, , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2020 All Rights Reserved.