ヘッダー画像

生活編

時間の使い方が上手な人から学ぶ人生が激変する真実!

 あなたは上手な時間の使い方をしていますか?この記事を読んでもらっている今も時間は刻々と進んでいきます。読み終わって「なんだ、こんな事か。」と言われないように、満足してもらえる内容になっています。

 

 誰しもが平等に与えられた『時間』です。そして失った『時間』は決して戻ってはこないのです。
頭では理解をしていても、中々どうして時間を上手に使うことが難しくないですか?

 

 あなたもこれを読んで人生を激変させてくださいね。

 

時間の使い方を知っている

 

電球が並んでいる中で一つだけ点灯している

 この記事を書くにあたり参考にさせて頂いた方がいます。それがNaokimanさんです。彼は大人気のYouTuberであり本も執筆されています。敬意を込めてリンクを貼らせて頂きます。Naokimanさんの動画を観た時には、本当に目から鱗が落ちました。

引用元:Naokiman Show

 

 時間は1秒1秒の積み重ねですよね。そして1分、1時間と過ぎていき一日が24時間であると。これは紛れもない現実です。そしてこの24時間を秒にすると86,400秒となります。

 

 そしてこれをお金に変換して考えてみましょう。あなたには毎日86,400円が振り込まれます。この86,400円はどうやって使おうが勝手です。仕事で使おうが、遊びで使おうが、ダラダラして使おうが、お金はどんどん減っていきます。

 

 「また明日も86,400円振り込まれるから良いや。」と思っている人は、いつの日にか振り込まれなくなるんです。焦っても時既に遅しなんですよ。なので時間の使い方が上手な人は、1円、1円を大切に使うのです。

 

 例えば友人との些細なことでの喧嘩をしたとします。その時に支払ったのが3分なので180円です。その後も家に帰ってからも「ムカつく・・・。」と、一時間ほど頭の中で友人のことを考えていたら3,600円も失うことになるのです。

 

 また大切な決断を迫られて3日間も先延ばしにしたとします。その時に失うのは、25万9,200円です。どうですか?お金で考えるとちょっとゾッとしませんか?

 

 時間の使い方の上手な人は、この事をよく知っているのです。

 

 

時間の使い方が上手な人は『決断力が早い』

 

速いスピードで走る地下鉄の電車

 

 「お金で考えることは分かった。だったらどうすれば良いんだ。」と思うでしょう。それを解説していきます。

 

 無闇に睡眠を削るのは良くありません。人間はおよそ6~7時間は寝ないといけませんよね。それは大切な21,600円~25,200円なのです。中には4時間とか9時間という人もいるでしょう。これは人それぞれに適した時間があるので、一概に決められるものではないんです。ですので、あなたに合った睡眠(時間・寝具等)を探さないといけないのです。

 

 まず『成功するための条件や共通点を知って自分に活かそう』でも書きました。時間の使い方が上手な人は、決断力が早いのです。時間がもったいない事もそうですが、常にどうすれば良いかを考えているのです。この『思考』というのが重要で、脳はすぐにサボりたがるのです。それは緊急事態の時に備えて、力をセーブしているとも言えます。ですから普段はなるべく考えないようにしているのです。

 

 しかし時間の使い方が上手な人や成功をしている人は、普段から考えるようにしています。それは何故か・・・サボってばかりいると衰えるからです。いざという時にも脳は力を発揮しないのです。少し想像してほしいのですが、巨大台風の時とかにオロオロしている人っていますよね。ああいう状態です。

 

 「緊急事態だ!」っていうのに、普段から考えない人の脳は錆びついていて、どう考えれば良いのかも分からないのです。なので『時間を上手に使いたい』のであれば、普段から考える癖をつける事です。そして決断力を早くすることなのです。

 

「ありがとう」は自分にとってもパワーワードって知っていましたか?

 

時間の使い方が上手な人は『余計なことをしない』

 

何もない草原と空

 

 広い意味での『余計なことをしない』なんです。どういう事かというと、まず『やらない事を決めます』。毎回毎回の取捨選択をしていると時間はどんどん失くなっていきます。ですので最初からやらない事を決めておくのです。

 

 「時間がない」という人の特徴として、「あれもしなきゃ。これもしなきゃ。」という口癖があります。優先順位をつける事も大切ですが、それ本当にやらなきゃいけない事ですか?そしてその取捨選択は余計な時間じゃないですか?一度ちゃんと考えて、やらない事を決めてから一日を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 また余計なものの中に『無駄』があります。仕事に集中しようとしているのにメールが来て気になったり、電話がなったりと時間を奪うものは沢山あります。なので時間の使い方が上手な人は、メールソフトを開いておかない。スマホの電源を落としておくなど、気が散るものをデスクに置いておきません。言い換えれば目の前の事に集中するために、無駄なものを排除しておくとも言えます。

 

 そして時間の使い方が上手な人は『他人に頼む』というのも実行しています。どんなに頑張っても一日24時間が増える事はありません。ですので個人の時間には限界があるのです。

 

 何でもかんでも自分でやるのは構いませんが、いくら時間があっても足りないでしょう。そこで時間の使い方が上手な人は、他人に頼むのです。相手も無償とはいかないでしょう。ビジネスとして頼むという方法もあるのです。

 

 掃除代行業やデリバリー、ライター委託やデザイン業と世の中には多種多様な職業があり、そこへ業務を委託するのも時間の使い方が上手な人はしています。ちなみに、このサイトは全部自分でやっていますよ。(笑)記事の執筆も編集・校正も全部自分です。ホントに。

 

 有名な話しとしてiPhoneは、アップルでは製造していません。カメラやディスプレイは日本企業が製造していますし、それぞれのパーツは世界各国の企業で作られています。アップルが自社で製造までやっていたら、ここまでの流通拡大には至っていなかったでしょうね。

 

 つまり有限である時間を有効活用するためには、余計なことをしないというのが、一つの対策なのです。

 

『世界は逆さまだった衝撃の真実』をほとんどの人は知らない

 

時間の使い方が上手な人は『目的が複数』

 

ダーツの三本の矢

 

 最近では『時短レシピ』なるものもあり、時間の有効活用や時間短縮には誰しもが興味をそそられるのでしょう。そんな中で、時間の使い方が上手な人は『目的が複数』であることが分かってきたのです。

 

 「あっ、これもしておけば良かった。」というのは、あなたも少なからず経験ありますよね?『目的が複数』というは、それを減らすことなんです。

 

 どういう事かというと、例えばオフィスで仕事をしているとします。そしてちょっとトイレへ行く。その時に回り道であろうと、ついでに同僚や部下に書類を渡すのです。たったこれだけの事です。

 

 要は行動は一回ですが、目的が複数あるという事です。これをトイレに行き、戻ってきて自分のデスクに着く。そしてまた書類を届けに行くとなると、二回の行動と二個の目的です。それを時間の使い方が上手な人は、一回の行動で複数の目的を持つ様に意識しているのです。

 

 これはあらゆる事に適応出来ます。例えば子供の送り迎えのついでに買い物をして、クリーニングを取りに行くなど。実際にやっている人も多いはずです。まさに一石二鳥の原理なのです。

 

 ただビジネスの場面では、活かされていない事が多いかもしれません。最近よく耳にする言葉で『マルチタスク』というのがあります。これは複数の作業を同時にこなすという事ですが、これとは全く違うのです。実際にマルチタスクなど出来ないと言っている人もいるくらいです。集中するのがこっちからあっちに変わるだけで、同時にやっている様に見えるというものです。

 

 現実にスーパーコンピューターでもマルチタスクは出来ません。こっちをやって、あっちをやって、またこっちに戻るを瞬間瞬間で繰り返しているに過ぎないのです。

 

 それとは違い一つの行動で複数の目的をこなすのが、上手な時間の使い方なのです。さあ考える時間ですよ。錆びついた脳を活性化しましょう。あなたならどうしますか?

 

 

まとめ

 

choise chance changeのプラカードを持った女性

 

 どうですか。時間を無駄にしましたか?時間の使い方が上手な人からは、多くを学ぶ事が出来ます。そしてこういった情報はインターネットの発達で、誰でも無料で読む事が出来るのです。ただ脳は、無料を無価値と判断しやすいのです。さらに時間は本当に存在するのかという話しがありますが・・・それは、また別の機会に・・・。

 

 これらの方法を実践して人生を激変させるのも『あなた自身』ですし、脳の判断で実行しないのも『あなた自身』です。

 

 時間を上手に使う要点は

一、時間をお金で考えると理解しやすい
一、決断力を早くする
一、余計なことをしない
一、目的を複数持って行動する

です。

 

 最後にフランスの作家であるジャン・ド・ラ・ブリュイエールの名言をどうぞ。

 時間の使い方の最も下手な者が、まずその短さに苦情を言う。

 さあ、考えて限りある時間を有効活用して、あなたの人生を謳歌してくださいね。応援しています。最後まで読んでくださり、誠にありがとうございました。

 

おすすめ記事

1

   真実を知る覚悟はありますか?いま、あなたの勇気が試されています。     覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。ネット上に多数存在する楽しい ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。友達との繋がりや人間関係に疲れたら取るべき行動はこちらに書きました。    友人・知人、または学校での教師や同級生 ...

-生活編
-, , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2020 All Rights Reserved.