header

アレルゲン編

アトピーとダニの関係|知らないと恐い本当の話

更新日:

 

 ダニは目に見えないから恐いですよね。アトピーやアレルギー反応の悪化にも繋がります。しかし毎日の掃除をしっかりして、食べ物の保存方法もしっかりすれば改善しますよ。その答えは・・・

 

 

ダニはアトピーの原因!?

 

 

 ダニはアトピーの原因であるアレルゲンの一つとして考えられていますよね。お医者さんも言いますが、「日頃から部屋を綺麗に保って、毎日掃除機を掛けましょう。」って。

 

 分かってはいるが、『中々毎日は難しい。』『ダニは見えないからやっても分からない。』う~ん、その通りだと思います。何も反論出来ない。私もそうですから・・・。(笑)

 

 毎日きちんとやっているという方は素晴らしいと思いますね。
拍手!パチパチ!
 でも本当に大丈夫ですか?見えないんですよ。

 

 「うちはフローリングだし、掃除も毎日やってます。」と言う奥様。尊敬します。うちも是非やってほしい。(涙)
・・・なぁんて冗談です。

 

 アトピーの根本治療として確実にダニ対策は行ってほしいですね。

 

 

ダニの生息場所は?

 

 

 皆さんご存知のように湿度が高く、温度が高い所を好みます。またダニのエサになる場所、例えば髪の毛やフケですね。ここにダニは歩いていきます。

 

 そうなんです。「今日はここまで掃除したから後は明日。」だと移動してますよ。ましてや寝室の中、寝室に繋がる廊下、寝室の隣の部屋からはすぐに移動します。目指すは布団とベッド!!!

 

 掃除をするのでしたら徹底的に隅々まで全部やる!!そうすれば確実にダニを減らしていく事が出来ます。しかも速いスピードはダメですよ。一畳ほどのスペースを1分~2分。掃除機をゆっくりかけましょう。

 


 

 さて掃除機も毎日掛けたし、大丈夫だろうというのは間違いです。マットレスの下、枕、掛け布団、毛布さまざま所に奴らは潜んでいます。ダニの卵や糞は水に溶けやすいので、定期的に洗うのがベストです

 

 枕や毛布はご自宅でも出来ますが、布団などは業者にお願いをする。3,4ヶ月に一度はやってみましょう。アトピーの症状が劇的に良くなっているはずですよ。

 

 スーパー主婦の方々は掃除機の前に濡れた雑巾で拭く。その後、掃除機だと効果は絶大です

 

 さてここまで部屋と布団の掃除をお伝えしてきましたが、もう一つ。ダニは意外な所を好んで潜んでいます。

 

 それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お食事中の方、すいません。ここから下は読まないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 実は小麦粉、片栗粉、お好み焼き粉、ホットケーキミックスなどです。しっかり封をしてますよね。
でも開封した口の周りに粉がついてます。そこにダニはやってきます。

 

 食事をした後にアレルギー反応が起こった場合、食べ物アレルギーの可能性もありますが、このダニを摂取した事によるアレルギーの可能性も否定出来ません

 

 あるご家庭では、お子さんがお好み焼きを食べ終えたあと、アナフィラキシーショックで倒れてそのまま入院というケースもあったそうです。そこのご家庭のお好み焼き粉は1g中に22,800匹もいたそうです。

 

 22,800匹ですよ。ゾッとしますよね。

 



 

どうやって保存するのか?

 

 

 改善策としては、使い終わった小麦粉などの袋は口周りについた粉を充分に払う。輪ゴムやクリップでしっかり止める。百均などでタッパー(しっかり閉まるタイプ)を用意する。タッパーに入れて冷蔵庫へ。

 


 

 二重の策でダニの侵入を防ぎ、尚且つ湿気を入れません。アレルギーの原因として考えられるダニですが、目に見えない分日頃からの注意が必要ですね。是非お試しくださいませ。

 

おすすめ記事

1

     真実を知る覚悟はありますか?今あなたの勇気が試されています。 覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。 ネット上に多数存在する楽しい記事を ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。 友人・知人または学校での教師や同級生、先輩や後輩付き合い。職場での上司や同僚との付き合いです。ご近所の付き合いもありますし ...

-アレルゲン編
-, , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2019 All Rights Reserved.