ヘッダー画像

日常編

考え方を変えるだけで心が楽になるメンタルケア七選

 

 あなたは自分を理解していますか?

 現状をきちんと把握していますか?

 今の自分が、何故そうなっているのか原因を突き止めていますか?

 また、改善の方法を知っていますか?

 

 ほんの少しの考え方を変えるだけで、心はもっと穏やかになります。ストレスも感じないほどの毎日です。また副腎のツボでアトピーが好転反応をするでしょう。

 

 では、一つずつ見ていきましょう。

 

 ※この記事は2016年6月に投稿していますが、2020年4月に追記・改稿をしています。

 

考え方はポジティブ?ネガティブ?

 

立体で表す50%

 

 ポジティブやネガティブという言葉が、世間に出始めてから数十年経ちますね。同じ原因があったとしても『ポジティブに考える人』『ネガティブに考える人』人それぞれです。

 

 アトピーの痒みから「何故自分だけがこんなに辛いめにあうのか?」など、気が滅入る事もあるかと思います。

 

 しかしその考えが、また痒みを引き起こし悪循環に繋がるのです。

 

 

 自暴自棄に陥ったり、他人にあたったり、自傷行為に及んだり、本人もそうですが回りにいる家族や恋人、大切な方々にとっても悲しい事です。

 

 ではどうすれば考え方を変える事が出来るのでしょうか?

 

一、自分を認める

 

瞳に映ったデジタル信号

 

 現在の自分があるのは、過去の自分がいたからです。

 

 不摂生な生活や暴飲暴食などなど、過去にしてきた事が今の自分を作り出しています。反対に改善する努力をしてきた人は、良い傾向にあるはずです。何も行動をしなかった人は、それなりというわけです。

 

 過去の自分を認められない人というのは、『いま』も認められないという事です。という事は、未来も変わらないという事なのです。

 

 自分を認められない人は、成長をしない人だと言えるのです。数々の失敗や間違った方法、騙された経験や後悔する事もあったでしょう。それら全ての過去の自分を認めましょう。その先に明るい未来があるのですから。

 

 今日から出来る事は、『良い事も悪い事も全て認めましょう。』という事です。

 

アトピーの原因は未だに分からないってホント?

 

二、他人のせいにしない

 

紫色の手形

 

 自分を認める事にも通じてますが、あなたの人生には過去何万、何十万と選択肢がありました。その一つ一つが『いま』に表れているのです。

 

 そして選んできたのは自分です。それはこれからもそうです。誰かの発言に左右されたり、アドバイス通りに行動したとしても、選んだのは『あなた自身』なんです。

 

 他人のせいにしても何も解決はしません。他の誰かのせいではないからです。例えそれが命令であったとしてもです。断る勇気も必要ですし、正しいものを見極める力も必要です。

 

 他人のせいにするのは、凄く楽な事です。なので他人のせいにする傾向が人間にはあります。しかし楽をして成長した人はいませんし、楽をして成功した人もいないのです。

 

 他人のせいでアトピーが良くなる事もありません。全ては自分なのです。だから他人のせいにしても良い事は何もないのです。他人のせいにしていた人は、今すぐに他人のせいにするのを止めましょう。

 

自己変革や自己肯定のプログラム|アファメーションとは

 

三、他人の言う事を効く

 

二人の手で作ったハートマーク

 

 あえて『効く』という漢字を、使わせてもらいます。

 

 他の人の意見が、理不尽に感じる事もあるかと思います。でもあなたの為を思って言ってくれている事も多々あるのです。

 

 単に耳に入った声を『聞く』のではなく、『効く』んです。実際に行動してみる、止めてみる、考える。『効果』を発揮するためには『効く』ということです。

 

 ただ結果がどうなろうと、他人のせいにしてはいけません。そんな事をしたら本末転倒です。改善されない、もしくは悪化したとしたら、それが間違いだったと学ぶ事が出来るのです。今後二度とその選択はしないでしょう。それがあなたの成長に繋がるのです。

 

 『効く』という事が分かってもらえたかと思います。聞いてるだけでは、分からなかった事がきっと見えてきますよ。

 

今日から実践できる人生の成功法則『損して得取れ』

 

四、他人と比べない

 

白黒が反転している二人のピクトグラム

 

あなたはあなたです。
他の誰でもありません。
他の人には無い、輝ける部分があります。

 

 「あの人よりも私は劣っているから・・・。」「私はこの部分では、あの人よりも勝ってるわ。」
 こういう考え方は、すぐに排除するべきです。

 

 何故なら他人と比べても何もないからです。よくアスリート達は他者と順位を競いあっていますが、比べているわけではないのです。ここを勘違いしている人が、あまりにも多いんです。

 

 比べるべきは『昨日の自分』とです。しかも比べるのは、外見や肌の状態だけではありません。心も比べてみてください。昨日より成長していますか?昨日より豊かになっていますか?昨日より感謝出来ていますか?

 

 もう分かりますよね。決して他人とは比べないでください。あなたの為にならないですから。

 

アトピーの治療には薬を使用するべきかどうか考える

 

五、嫉妬、妬みをしない

 

脳が輝いているイラスト

 

立川談春さん著書の『赤めだか』
談志師匠の言葉が正に仰る通りです。

 

翌日、談春(ボク)は談志(イエモト)と書斎で二人きりになった。

「お前に嫉妬とは何かを教えてやる」と云った。
突然談志(イエモト)が、

「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱味を口であげつらって、
自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。
一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。
本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。

しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。

芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。

だがそんなことで状況は何も変わらない。

よく覚えとけ。

現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで
仕方ない。 現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。
そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。

現状を認識して把握したら処理すりやいいんだ。

その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」

引用元:立川談春著『赤めだか』

 

 立川談志さんの仰るとおりです。嫉妬をするって事は、自分のレベルを下げる行為なんです。自分を絶対に成長させない毒なんです。一分一秒でも早く、他人に嫉妬するのを止めましょう。あまりにも勿体ないですからね。

 

人間関係を上手に進める本当の意味での対等とは?

 

六、思いやり、感謝を忘れない

 

指で描かれたThank Youの文字

 

 道を譲ってくれた人に対して「ありがとう」と。
 親御さんに「産んでくれて、育ててくれてありがとう」と。
 友人に恋人に配偶者にお子さんに全ての人に「ありがとう」を言えるように心掛けましょう。「ありがとう」は自分にとってもパワーワードって知っていましたか?

 

 感謝の心がなければ、あなたの改善も成長もないという事です。

 

 感謝を忘れた人は、愚かとしか言いようがありません。歯を磨くのも、食事をするのも、お風呂に入れるのも、道を歩けているのも、あらゆるものは感謝の上に成り立っているのです。

 

 感謝の気持ちを忘れずに、伝えるようにしましょう。回り回って、あなたが感謝される人になるのですから。

 

幸せな人生を送れないのは自分の嘘が原因である

 

七、悪い物は排除して良い物に触れる

 

良い発言をしているピクトグラム

 

 私はオモシロイ映画を観てる時は一切痒くならないです。・・・ただ面白くない時はちょっと・・・。(苦笑)

 

 最近ではテレビでも、YouTubeでも面白い物が出回っています。

 

 なにも映像に限った事ではありません。絵画でも本でもマンガでも音楽でも彫刻でも、何でも構いません。あなたに良い影響を与える、あなたを笑顔にしてくれるものには、どんどん触れていくようにしましょう。

 

 笑顔は最高の栄養なのですから。

 

芸能人はいかにしてアトピーを克服したのか・まとめ

 

最後に

 

フードを被った笑顔の赤ちゃん

 

 これは持論ですが『人は9割を受け売りで生きている』と思っています。

 

 私が偉そうにここに書いてる事も、先人達や先輩達の言葉で溢れています。考え方や取捨選択、言動は誰かの受け売りの考え方や選択、言動が元になっている事が非常に多いのです。

 

 

 昔から言われている事ですが、ここにコップに半分だけ水が入っています。これを「何だ、半分しか入っていないのかよ。」と思うか、「やったー、水がこんなに入っている。」と思うのかの違いです。

 

 さらにどれだけ喉が渇いているのかにもよります。自分の前に水が入ったコップがあること自体が、嬉しい事だと思えるのか。無い方に目を向けるのか、有る方に目を向けるのか、現実は同じで水が半分だけ入ったコップなのです。

 

 要は考え方です。そしてそれを選んだのは、自分です。

 

 角度が一度違っていれば、1km先、100km先のゴールは全く別の場所です。素晴らしいゴールを目指していきましょう。今日から出来る事です。

 

 一緒に頑張りましょうね。

 

おすすめ記事

1

   真実を知る覚悟はありますか?いま、あなたの勇気が試されています。     覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。ネット上に多数存在する楽しい ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。友達との繋がりや人間関係に疲れたら取るべき行動はこちらに書きました。    友人・知人、または学校での教師や同級生 ...

-日常編
-, , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2020 All Rights Reserved.