ヘッダー画像

人権問題編

友達との繋がりや人間関係に疲れたら取るべき行動

抱き合う笑顔の姉妹

 人間の悩みは『人間関係』『お金』『夢』に集約出来るでしょう。その中でも多くの人が抱えているのが人間関係の問題です

 

 しかも友達や恋人、親や子供、職場やクラスメート、配偶者やご近所付き合いなどなど、悩みの大半は人間関係だと言っても過言ではないでしょう。

 

 そんな人間関係に疲れたらどうするべきかを見ていきましょう。

 

人間関係に疲れたら

 

手の甲にバツ印をつけた男女

 

 答えは至ってシンプルです。その人とは『離れましょう』という事です。

 

 人によっては、「それは逃げだ」と言う人もいます。言葉は単なる道具ですし、その人にとっては『逃げ』という言葉が適しているのかもしれません。しかしあなたにとって『離れる』事が『逃げる』と同義語かというと、そんな事はないのです。

 

 まあ別に『逃げ』と取られても良いんですけど・・・あっ、『逃げた』と取られるのは嫌ですか?ではちゃんと説明しますね。

 

 例えば現在住んでいる地域の治安が悪かったり、内紛や抗争が起きていたとします。ゆっくりと食事を摂る事も出来ず、熟睡する事も出来ません。このままでは安心した人生を送る事が出来ないのです。なので生きていくために国外へ渡る事を決意したとします。

 

 これも一般的には『国外逃亡』として『逃げる』だと思われています。ですが生きるために『挑む』んです。

 

人生において絶対に読むべき本のご紹介

 

 他国での生活など言葉も違うでしょうし、働く場所も見つかるか分かりません。ちゃんと食べていけるか不安ですし、その国の人達に受け入れられるかも全く分かりません。

 

 それでも生きていくためには、不安と恐怖の中に自ら飛び込んでいくしかないのです。はっきり言って『挑戦』『挑んでいる』んです。決して『逃げる』とは違うのです。

 

 『しんにょう』と『てへん』の違いですが、その差は雲泥の差です。しかし元の国の人達は、「逃げた」と言うのです。

 

 そうです。【井の中の蛙大海を知らず】なんです。自分達が井戸の中で生きていて、視野や考え方が狭い事に気づいていないのです。

 

 

 世界は想像以上に広く、自分が生きていくために暗闇に飛び込む人に対して、『逃げた』と使っているだけなのです。他人を蹴落とす事で、自分達が優位である、正しいのは自分達であると思い込みたいのです。そうでもしないと自我が保てないからです。

 

 この例えが大袈裟だと思いますか?そんな事ないですよね。物事の大小の差はあったとしても、結局は同じ事なんです。

 

 人間関係に疲れたら、その人から離れる事です。

 

人生がもったいない

 

ゴミ箱を持つ人のピクトグラム

 

 「そんな事を言ったって無理だよ。」と言われるかもしれませんね。学校や会社という組織に入っているので、離れられないと・・・。

 

 そんな訳はないんですよ。『学校に行きたくないキミは次にどうするべきかを考える』でも書いた様に学校だって会社だって辞めて良いんです。そもそも『会社に入って働いてはいけない|誰も教えてくれない真実の話』でもお伝えしています。辞められないと決めつけているのは、『あなた自身』なんです。

 

 学校が辞められないのは義務教育だからですか?会社が辞められないのは生活費のためですか?幸せな人生を送れないのは自分の嘘が原因であるのです。

 

 義務教育だって辞めて良いんです。親の責任ですから。ただ親は無理矢理にでも行かせようとするでしょうね。世間体とか近所の目とか体裁しか考えていませんからね。まさしく井の中の蛙なんですよ。

 

 会社だって辞めて良いんです。今後の生活を考えると躊躇するかもしれません。しかし一先ず人間関係の問題では悩まなくて済みます。次はお金の問題です。ビジネスの成功もしくは起業をするのに必要な条件を明かします

 

 辞める前に副業を始めたり、再就職先を探しておいたり、フリーランスになったりと、方法はいくらでもあります。ホームページ・Webサイトの作り方の手順はここから始めよう!また、目的を明確にする事で達成率が格段に変わるのを知っていますか?

 

自己変革や自己肯定のプログラム|アファメーションとは

 

 そういった事を考えられなくなっているという事です。頭の中が人間関係の問題でいっぱいになっているのです。もうその時点で、もったいないんです。限られた時間しか私達にはありません。そんな嫌な人との付き合いや繋がりで、損をするのは『あなた』なんですよ。

 

 また心の病になったり、ストレスで胃潰瘍になったりしたら本末転倒です。何のために生きているんですか?あなたが楽しむための人生なのに、他人を頭に住まわせて悩むための人生なんて、本当にもったいないですよ。

 

 解決する方法は『離れる』ことです。そのためにどうするべきかを考えましょう。

 

嘘をつかない

 

鼻が伸びたピノキオの人形

 

 子供同士のためにママさん達の付き合いというのもあるでしょう。またママ友とのお付き合いや、ご近所付き合いもあると思います。また乗り気のしない誘いもあるかと思います。そんな時はきちんと『断りましょう』

 

 素っ気ない態度をとれとか、冷たい態度をとれと言っているのではありません。ちゃんと『断る』ことです。「予定があるので欠席します」や「申し訳ありません。今回は遠慮します」などです。

 

 絶対に『嘘をつかない』ことが大切です。嘘はいずれバレてしまいますし、自分にとってマイナスになります。また自分に対しても嘘はつかない事です。

 

大人の言う事を聞くからダメな人間になる本当の話し

 嘘は嘘を生み出します。さらにあなた自身の心が荒んでいきます。また幸せな人生を送れないのは自分の嘘が原因であるからです。

 

 そもそも嫌な人からの誘いや、苦手な人との付き合いを続けている人は『自分に対して嘘をついている』のです。「仕方がないから行くか」「行かなきゃしょうがない」と、自分自身の本心を偽っているのです。そんな事が良いわけないですよね。

 

 やりたくない事はやらない。行きたくない時は行かない。決して無理をしない。という事です。間違えてほしくないのですが、横暴になって良いというわけではありません。分かりますよね。

 

今日から実践できる人生の成功法則『損して得取れ』

 

 あなたは今までの人生で、要領よく生きる術を身につけてきた事でしょう。それは自分の気持ちを押し殺す事だったり、本心を言わない事が美徳だと教えられたからでしょう。

 

 しかしそれらは『自分に嘘をつく』ことです。この嘘を止めなければいけません。それは前述した様に真っ暗闇に飛び込むほどの勇気が必要です。ただし実際に飛び込んでみると、大したことじゃなかったと気づくでしょう。

 

 人間関係を改善するためには、自分にも相手にも嘘をつかず、はっきりと断ることです。どうしても離れられないのでしたら、断ることも一つの手段です。ただ根本的な解決にはなっていないので注意が必要です。

 

離れられない人は依存している

 

手に持ったスマホから手が出ている連続した合成画像

 

 もうそのままです。離れられない人は依存しているんです。それは物に対してだったり、人に対してだったりします。依存に関しては『依存症の原因とは脳の問題?その種類と対策を考える』で詳しく書いています。良ければこちらも参考にしてください。

 

 どういう事かというと、例えば人間関係で悩んでいるのに会社を辞められない人がいたとします。彼は仕事内容や拘束時間、同僚や部下には満足しているのですが、直属の上司が仕事もしないのに口を開けば文句ばっかり言っているのに嫌気が差しています。

 

 また自分の責任であるにも関わらず、彼に責任を押し付けてきます。他にも数え切れない言動や態度が嫌で嫌で仕方がなく、毎日顔を合わせるのもストレスになっていたとします。

 

 問題はその上司一人で、それ以外には何も問題がありません。しかし彼は会社を辞める事を戸惑っています。彼は言うでしょう。「上司が他へ異動してくれれば何も問題がない」と。「同僚も部下も仕事も好きなので、この仕事を辞める気はない」と。

 

 彼の言っている事は、その通りなのですが、本人でも気づかないうちに『上司との関係性に依存』している危険性があります。もし上司が他所へ異動した場合、数日間は晴れ晴れとした気分になるでしょう。ただ数日後に虚無感が押し寄せてくるのです。

 

人間関係を上手に進める本当の意味での対等とは?

 

 嫌な上司がいないのですから何も問題はないはずです。なのに何かが足りない日を過ごす事になります。仕事にも気が入らず、部下に対して酷い態度をとってしまうかもしれません。もしかしたら自分が嫌な上司の様になってしまう可能性も否定できないのです。

 

 どういう事かというと、あんなにも嫌だった上司との関係性に依存をしていたのです。それがモチベーションとなり、仕事のやる気に繋がっていたり、同僚や部下との結束力が高かったという事です。

 

 これはママ友でもクラスメートでも、友達との交友関係でも同様な事が言えるのです。

 

 本気で人間関係を改善したい人は、自分から離れる事が容易です。それが出来ずに様々な言い訳をして、相手から離れてくれるのを望んでいるのは、関係性に依存しているのです。あくまでも未来を左右する決定権は、『あなた』にあるんです。他の誰かに委ねてはいけません。

 

同じステージに立たない

 

照明のついた誰もいないステージ

 

 前述の様に「逃げた」と言う人もいるでしょう。また集団になって陰口や悪口を、言ってくる人もいるでしょう。しかし彼ら・彼女らと同じステージに立ってはいけません。あなたの人生はあなたのものなんですから。言いたい奴には言わせておけば良いのです。

 

 下記の内容は、ネット上にも多く書かれているでご存知かもしれません。

 

 あなたの年収は、あなたにより近い友人達の平均年収である。

 

 これは、つるんでいる(頻繁に付き合っている)人達の年収の平均が、あなたの年収であるという事です。現在もそうでしょうし、将来の年収もそうなるであろうという話しです。

 

 しかもお金だけの話しではありません。体型・顔つき・好み・考え方・趣味などもそうです。無意識の中で、つるんでいる人達とそっくりになってしまうのです。

 

TwitterなどのSNSで相手を批判するのは自分にとってマイナスになる

 

 悪口をしょっちゅう言っているグループだと、そういう口になり、そういう耳になり、思考までそうなっていきます。否定的な意見ばかり言うグループでは、物事を否定的に見る事しか出来なくなってしまうのです。

 

 そんなグループの人達は、誰かに抜きん出られるのを嫌がります。なので「危ないよ」「失敗するかもよ」「止めときなよ」と言ってきます。そうです。足の引っ張りあいをして、ぬるま湯の中で無意味な雑談をしていたいのです。

 

 あなたが成功をすると、嫉妬の炎がメラメラと燃えてくるので、陰口・悪口を言うしか手がないのです。なのでそういったグループからは、一刻も早く離れなければいけません。つまり同じステージに立ってはいけないのです。

 

 

 あなたが上のステージに立った時には、そんなつまらないものが気にならなくなります。そして上のステージの人達との新たな付き合いが始まるのです。

 

 疲れる人間関係、友達だと思っている人との繋がりは、本当にあなたのためですか?もう一度よく考えてみてくださいね。

 

まとめ

 

笑顔の女性とゴリラが対面

 

 現代社会において、多くの人が抱える人間関係の問題。取るべき行動はたった一つ『離れる』ことです。

 

 人によっては、

・笑顔で対応
・時が過ぎるのを待つ
・リラックスする
・誰かに相談する

などの助言をしてくるでしょう。

 

 しかしそれらは、生ゴミを二重の袋に入れたり、消臭スプレーをかけろというものです。根本的な解決にはなっていません。要は生ゴミを集積所に持っていき、収集してもらう事なんです。

 

「ありがとう」は自分にとってもパワーワードって知っていましたか?

 その決定権は『あなた』にあって、他の誰でもありません。確かに勇気は必要ですが、大したことはないと分かるはずです。自分を変えたい人に必要なのは、ちょっとした勇気です。

 

 学校も会社も辞めて良いのです。転校しても、引っ越ししても良いのです。どうしても無理な時は、断固として『断りましょう』。あなたは人生を楽しむ事に注力してください。あなたのための人生なんですからね。

 

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

おすすめ記事

1

   真実を知る覚悟はありますか?いま、あなたの勇気が試されています。     覚悟・勇気が無いのでしたら即座にこのページから離れる事をおすすめします。ネット上に多数存在する楽しい ...

2

   人が生きていくために『人間関係』は切っても切れない問題です。友達との繋がりや人間関係に疲れたら取るべき行動はこちらに書きました。    友人・知人、または学校での教師や同級生 ...

-人権問題編
-, , , ,

Copyright© オトナの生き方メソッド , 2020 All Rights Reserved.